年齢別基本情報情報

豊丘村で行われている子育て支援事業を年齢別・シーン別にご紹介します!

妊娠・出産のころ

豊丘村めばえ支援(不妊治療費助成)

村でお子さんを望むご夫婦に、医療保険適用外の不妊治療費について助成します。
【対象者】 1年以上豊丘村に住所があるご夫婦で、医師より不妊症と診断を受けている方。
【助成額】 一組のご夫婦に対し、「かかった不妊治療費の1/2」を助成いたします。(限度:1年度当たり15万円)
※県の不妊治療費助成を受ける場合は、県の助成金額を差し引いた治療費を村の助成金額の対象とします。
【担当課】 健康福祉課 TEL35-9061

母子手帳、妊婦一般健康診断受診票交付

妊婦の方が安心・安全に出産を迎えられるよう、妊娠届の際に問診と母子手帳発行をします。また全14回の妊婦健康診査費用を助成します(医療機関によっては、追加の費用が必要な場合があります)。
【担当課】 健康福祉課 TEL35-9061

プレママ教室(妊婦教室)

妊娠、妊産婦と胎児のからだ・栄養についての学習会と、妊婦健診の結果による相談等を行っています。3回で1コースとなっており、ご家族の方の出席も可能です。
【内容】
第1回:からだの変化と赤ちゃんの発育発達、妊娠期の食事
第2回:妊娠中からの歯の健康・妊婦歯科予診
第3回:助産師による分娩の話、妊婦ストレッチ
【場所】 豊丘村保健センター1F
【担当課】 健康福祉課 TEL35-9061

出産祝金

出産された方に祝金を支給しています。
【金額】
第1子、第2子……ひとりにつき5万円
第3子以降………ひとりにつき25万円
※支給決定日から3年以内に村外に転出された場合は、その全額を返還していただきます。
【担当課】 健康福祉課 TEL35-9061

福祉医療

0~18歳のお子さん、重度心身障害者、母子および父子家庭の父母が、医療機関にかかった場合の診療に要した費用を給付金として支給します。※ただし、ひと月一医療機関当たり300円の受給者負担金がかかります。また、入院時の食事療養費は支給の対象となりません。
【担当課】 健康福祉課 TEL35-9061

乳児一般健康診査受診票交付

生後3~11カ月のお子さんの健康診査に要する費用を助成します。
※飯田下伊那の医療機関では、お子さんの生後1ヵ月健診に使用することができます。
【担当課】 健康福祉課 TEL35-9061

健康の記録配布(予防接種手帳)

出生届時または乳児家庭訪問時に、飯伊地区包括医療協議会発行の「健康の記録」を配布します。高校生までの健診や予防接種の記録ができる手帳です。
【担当課】 健康福祉課 TEL35-9061

乳児家庭訪問(2ヶ月児訪問)

生後2ヶ月ころのお子さんのご家庭に保健師が訪問させていただき、お子さんの成長発達についての相談や、今後の乳幼児健診、予防接種についての説明等を行います。
【担当課】 健康福祉課 TEL35-9061

マザーズフラワー

ご出産された方に、お祝いと日々の育児の感謝をこめ、村より最初の母の日の花「マザーズ・フラワー」をお贈りします。乳児家庭訪問の際に、保健師がお渡しします。
【担当課】 健康福祉課 TEL35-9061

健診について

乳児先天性股関節脱臼検診

生後3~4ヶ月のお子さんへ先天性股関節脱臼の検査を無料で行っています。
【内容】 医師の診察及びレントゲン検査
【場所】 指定する医療機関
【担当課】 健康福祉課 TEL35-9061

乳幼児健診

保護者の方が、お子さんの成長発達を確認でき、からだのメカニズムを学習するために、各月年齢において健診・相談を行っています。
・4ヶ月児健診・7ヶ月児健診・10ヶ月児健診・12ヶ月児健診・1歳6ヶ月児健診
・2歳児健診・2歳6ヶ月児健診・3歳児健診
【内容】 身体計測、小児科・歯科医による診察、健康・栄養についての集団学習、個別相談
【場所】 豊丘村保健センター1F
【スタッフ】 保健師・管理栄養士・保育士・臨床心理士(12ヶ月、2歳、2歳半)・歯科衛生士(12か月、2歳半、3歳)・医師(4ヶ月、10ヶ月、1歳半、3歳)・歯科医師(1歳半、3歳)・視能訓練士(3歳)
【担当課】 健康福祉課 TEL35-9061

予防接種について

定期予防接種

対象年齢の方は、以下のワクチンを無料で接種することができます。

Hib(インフルエンザ菌b型)
回数 4回 対象者 生後2か月~5歳未満
小児用肺炎球菌
回数 4回 対象者 生後2か月~5歳未満
B型肝炎
回数 3回 対象者 生後1歳未満
四種混合(ジフテリア、百日咳、破傷風、急性灰白随炎(ポリオ))
回数 4回 対象者 生後3か月~7歳6か月未満
BCG
回数 1回 対象者 生後1歳未満
水ぼうそう(水痘)
回数 2回 対象者 生後1歳~3歳未満
MR(麻しん、風しん)
回数 Ⅰ期:1回 対象者 生後1歳~2歳未満
回数 Ⅱ期:1回 対象者 5歳~7歳未満のうち、就学前年度
日本脳炎
回数 Ⅰ期:3回 対象者 生後6か月~7歳6か月未満
回数 Ⅱ期:1回 対象者 9歳~13歳未満
二種混合(ジフテリア、破傷風)
回数 1回 対象者 11歳~13歳未満
子宮頚がん
回数 3回 対象者 小学6年生~16歳となる年度の末日
※副反応の問題から村では積極的勧奨をしておりません。

【担当課】 健康福祉課 TEL35-9061
詳しくは豊丘村役場HPで

任意予防接種

18歳以下のお子さんがインフルエンザの予防接種を1000円以上の自己負担で受けた場合、お子さん一人につき1回、商品券1000円分を交付します。
【担当課】 健康福祉課 TEL35-9061

子育て支援センター
在宅乳幼児とその家族の支援を行います。
【年齢別親子の交流広場】
 ぴょんぴょん広場(3歳になるお友だち)
 とことこ広場  (2歳になるお友だち)
 にっこり広場  (1歳になるお友だち)
<子育て講座>
  絵本の読み聞かせ「ハイジの会」・スレンダービクス・ベビーマッサージの会
特別企画・慈恵園 ほっとサロン
【担当課】 子ども課・子育て支援係 TEL35-9078

相 談

子どもさん(18歳まで)の心や体、発達、友人関係、家族関係等、支援センターまでお気軽にご相談ください。
【担当課】 子ども課・子育て支援係 TEL35-9078

病児・病後児保育

飯田市健和会病院「おひさま」でお預かりします。
【担当課】 子ども課・子育て支援係 TEL35-9078

子育て短期支援

家庭で児童を養育できない時、18歳未満の児童を慈恵園でお預かりします。(夜間・休日)
【担当課】 子ども課・子育て支援係 TEL35-9078

子育てママの就活応援

専門相談員が、企業との連携を図り、企業体験等を通じて、就職活動等を応援します。
【担当課】 産業建設課 TEL35-9056・子ども課・子育て支援係 TEL35-9078

保育園のころ

保育料負担軽減

3歳以上児の第3子・同時入所第2子の保育料は全額無料です。(3歳未満児は半額減免)
【担当課】 子ども課・保育園 TEL35-4953

保育園完全給食事業

豊丘産の安全でおいしいお米を提供しています。アレルギー代替食も行っています。
【担当課】 子ども課・保育園 TEL35-4953

土曜保育事業

朝は7:30から夕方は17:30まで行っています。(中央保育園)
【担当課】 子ども課・保育園 TEL35-4953

特別保育事業

春休み・夏休み・年末年始休み中に在園児をお預かりします。(中央保育園)
【担当課】 子ども課・保育園 TEL35-4953

延長保育事業

朝は7:30から、夕方は19:00まで保育を行っています。
【担当課】 子ども課・保育園 TEL35-4953

一時預かり保育事業

中央保育園で保護者に代わって入所前の子どもさん(1歳以上)を一時的にお預かりします。
【担当課】 子ども課・保育園 TEL35-4953

障害児保育事業

心身に障害をお持ちの子どもさんも相談のうえお預かりします。
【担当課】 子ども課・保育園 TEL35-4953

未就園児園開放保育

月に1回入園予定の保育園に親子であそびに行けます。
【担当課】 子ども課・保育園 TEL35-4953

保育園体験隊活動

村の史跡めぐりや特産物の収穫体験を行います。
【担当課】 子ども課・保育園 TEL35-4953

小学生のころ

放課後児童クラブ

放課後や長期休暇に小学生をクラブ施設でお預かりします。
【担当課】 教育委員会 TEL35-9066

小学生ランドセル購入補助

新入学児童ランドセル購入費用の半額を補助します。
【担当課】 教育委員会 TEL35-9066

学校給食補助

学校給食の米代を全額補助、村の特産品のマツタケ給食提供時にマツタケ購入代を全額補助しています。
【担当課】 教育委員会 TEL35-9066

小中学生ドリル代など補助

ドリルなどの補助教材・テスト代を全額補助します。
【担当課】 教育委員会 TEL35-9066

コミュニティ・スクール

学校の教育活動を地域住民ボランティアが応援します。教室での授業の見守り、夏休みの宿題支援、クラブや部活動の指導、学校の環境整備などを行っています。
【担当課】 教育委員会 TEL35-9066

校外活動バス代補助

修学旅行などバス借上げ代の半額補助を行います。
【担当課】 教育委員会 TEL35-9066

中学生のころ

中学生通学カバン支給

中学校新入学生徒用通学カバンを村で支給します。
【担当課】 教育委員会 TEL35-9066

中学校生活習慣病予防講座

保健師が、生活習慣病予防のための身体のメカニズムの講義を年に1回行っています。
【担当課】 健康福祉課 TEL35-9061

中学校健康相談

血液検査で、数値に心配があるお子さんとその保護者の方に相談・生活指導を行っています。
【担当課】 健康福祉課 TEL35-9061

高校生・その他

高校生通学費補助

公共交通機関を利用する通学に対し、定期券購入費用の半額補助します。
【担当課】 教育委員会 TEL35-9066

奨学金貸与制度

月額1人当たり、高校生が30,000円以内、大学生・専門学校生50,000円以内。償還は、卒業月の1年後から貸与を受けた期間の2倍の期間、大学であれば8年以内で、月賦、半年賦、年賦での償還となります。
【担当課】 教育委員会 TEL35-9066

奨学金返還支援

村にI・Uターンされた方の奨学金を助成します。年間返済額が30万円の場合、1/3の10万円を補助、対象者が消防団に入団し活動する場合は1/2の15万円を補助します。
【担当課】 教育委員会 TEL35-9066

村営バスの運行

高校生以下の利用は無料です。
【担当課】 総務課 TEL35-9050

家族の健康守り隊♪

台所=家族の健康を預かるお母さんを対象に、保健師・栄養士と、からだやバランス食の学習会を行っています。毎回バランスの良い食事を作り、試食をしています。乳幼児を連れても、ご参加いただけます。
【担当課】 健康福祉課 TEL35-9061

食育活動

食生活改善推進員を中心に、小学校や中学校へ郷土料理の伝承を行っています。
【担当課】 健康福祉課 TEL35-9061